FC2ブログ

Chiasso financial smuggling case From Wikipedia, the free encyclopedia #米国債1934 #okinawa #島袋 

Chiasso financial smuggling case
From Wikipedia, the free encyclopedia
Jump to navigation
Jump to search

The Chiasso financial smuggling case began on June 3, 2009 near Chiasso, Switzerland (near the Swiss/Italian border), when Sezione Operativa Territoriale di Chiasso in collaboration with officers of Italian customs/financial military police (Guardia di Finanza) detained two suspects (who appeared to be Japanese nationals in their 50s)[1] who had attempted to enter Switzerland with a suitcase in their possession with a false bottom containing what at first appeared to be U.S. Treasury Bonds worth $134.5 billion.[2][3][4] The two possessed 249 U.S. bonds worth $500 million each (among other securities, they also had 10 "Kennedy bonds" denominated at $1 billion each); and the large denominations of the securities, along with accompanying bank documentation was what attracted the Italian police's attention.[2] Large denominations are not available to the general public; only nation-states handle such amounts of money.
 020.jpg

証券取引等監視委員会 U.S. Securities and Exchange Commission US BOND1934の目的と本券の行方

証券取引等監視委員会(以下、証券監視委)は、取引の公正を図り、市場に対する投資者の信頼を保持することを目的として平成4年に設置され、今般、第10期目を迎えました。

証券監視委は、平成4年の発足以来、重大・悪質な事案に対する告発や法令違反事案に対する課徴金納付命令勧告・行政処分勧告等の実績を積み重ねるとともに、調査・検査を通じた市場監視に取り組み、市場の公正性・透明性の確保や投資者保護の実現に努めてきました。


現在、資本市場は大きく変化しています。
構造的な変化として、海外投資の増加や企業活動のグローバル化(取引の国際化、海外子会社等との分業、アウトソーシング等)などにより、資本市場のグローバル化や各種金融市場の緊密化が 更に進展しています。
資金フローをみると、 世界的な低金利環境の 下、高リスク・低流動性ファンド等に対する資金流入が増大している中、国際的な様々な緊張関係や地政学的リスクなどを背景に経済の先行きを巡る不確実性が高まっています。
また、デジタライゼーションの飛躍的な進展が 資本市場及び市場関係者全体に 大きな影響を及ぼしています。金融機関はAI等の技術やデータの利活用の 進展等によりビジネスモデルの見直しを迫られ、市場環境もアルゴリズム取引や高速取引の普及等により大きく変化しているほか、暗号資産等に基づく新しい商品・取引等が 出現しています。

他方、金融庁の重要施策の1つに 「多様な利用者のニーズに応じた金融サービスの向上」が掲げられる中、証券監視委としても、幅広い投資者が 安心して投資できる市場の 実現等を通じ、国民の安定的な資産形成や資金の好循環に一層貢献する必要があります。

これらのような大きな環境変化の中、第10期の 証券監視委は、その活動理念のもと、第9期の到達点を踏まえ、「網羅的な市場監視(広く)」・「機動的な市場監視(早く)」・「深度ある市場監視(深く)」という3つの目標達成に向けて5つの施策を実施してまいります。

証券監視委としては、日本経済の発展のため、関係当局や自主規制機関等との連携を密にしつつ、市場の自己規律機能の一層の向上も促しつつ、より実効性のある 効率的な市場監視を行い、公正・透明で信頼される魅力ある資本市場の発展、投資者の保護に一層努め、皆様方の信頼に応えてまいる所存でありますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

証券取引等監視委員会委員 VS  US BOND 1934 拡散促進個人主 沖縄 オリエントマリン 島袋健一

左上はレジ袋 
BOND

リアルなインサイダー取引

家裏の畑で
オジー なんで急に畑街路にクロトンの木を植えてるの?って聞いた
ここに道ができるのでと・・・
で、 一本撤去費用 15万円 幹幅20㎝ぐらい ×20本 300万円
オジー 頑張って儲けないね~っと言った

確か家族の誰かが役所 公務員 金武町なんだがどうでもいいよね(^-^)/

川の傍に放置された車が数台 確か5台くらい
河川敷の公共工事
急に浮浪者が住み始めた
毎日通う河川敷 だれもいなかった
住居何とか法とかかな?
30万円也

別:パヨク
辺野古 フェンスそば 1万円 5年前は5千円
カヤック 2万円 拘束 =新聞5万円
基本 沖縄人ではない!

どうでもいいがめんどくさい
公安も警察OBも投資家他 関わる人種
あたりまえと道徳他 何がしたい が 仕事なの? 

しまぶくーのブログ

実際 いろんな事を経験した
親の死 友人の死 ペットの死 信頼 兄弟 裏切り 騙される 嘘 キリがない
 USBONDってなんなんだろう
魅了された一人だけ みんなだったけど パヨクが入り込んできた
海も仕事も奪われた 自分が益に姿を変えて
最近 兄貴が店にやってきた 喧嘩になり お互い胸ぐらつかんで なぐれっと言ってきた
首を横に振り 殴る価値もないっと言って 恥ずかしいから来るなっと言ったら来ないと言った
体のワイヤーが外れていくのを実感 自分を取り戻してきた
心の蟠り の解決は相手から送ってきた なんとなくの布石が功を制したみたい
四面楚歌されてるからメンタルの治療は自分でしないといけない(TT)
存在意識 自分のもう一人の自分 お前は誰なのか知ってる
弁護士に言った 大人の考えか 子供の考えかって もちろん子供だよね
いずれ ツイッターやブログ インスタは消される
中国の共産主義的な組織にはかなわない
しかし 現在今 生きているよー

「US BOND 1934」

「普遍的な真理」「普遍的な価値観」

「普遍的なデザイン」「普遍的な美しさ」

#再審 #弁護士 #課税庁 #国債 #国税 #徳川埋蔵金

今に思いますと もし最初で国税の支払いを拒んでいた結果 現在に至るまで支払いをしなかった
場合を考えますと 重加算税及び利息等を計算すると 気の遠くなるような 億単位の金額を
納税しなければならい事にもなる それを考えると体が凍る思いがします。

そして 私自身の商売が続くことはなく 破産状態になる事でしょう。
今回最高裁判所の判決もでましたが 私としては そのまま結論を呑むわけにはいきません
繰り返し訴えますが 裁判所は何の物的証拠もないのに 状況証拠のみでもって判決を出し
ております 日本の裁判の原則では 疑わしきものは罰せずと言う事もありますが
 今の日本の法律はどのようになっているのでしょうか
私としては真実を曲げる訳にはまいりません US BOND1934 。
再度 裁判のやり直しが出されれば きっと私の無罪が晴れるものと確信しております
また 世論の方々に訴えていく事によって再審の道が開けるものだと
  信じ希望を捨てずに頑張っていきます。 令和2年 島袋健一  手記

警察や弁護士にみずほ銀行の通帳を探してると相談したが ものも見ようとせず
 精神病院に行けとは どう言う事???

ちなみにTEL時 ネットで顔を見ながら電話した
担当の室賀は死にましたって?はぁ~マジ なにがしたい
 最近代表変わったみたいだけど

記録は国税庁 他FAXしてる さて 真意は誰がするの? 大義はあるのか?
見て見ぬ振りするのは・・・
 
kkkikkkekke.jpg
 

プロフィール

島袋健一

Author:島袋健一
表現者は時に理解されない 
理解する人は時に意地悪をする
意地悪をする人は価値を知っている

@OrientMarine  

island bag

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR